メンズエステについて

メンズエステとは

日本初のメンズエステが誕生したのは、意外と古く、今では雑誌やテレビで有名なダンディハウスが誕生した1986年です。約25年も前から既に男性専用のエステハウスがあったと考えると、少しびっくりされる方もいるのではないでしょうか。当時は「ニキビを治したい」「うちの夫を痩せさせたい」というような要望が多かったようですが、男性のフェイシャルケアが一般的になりつつある現在では、脱毛やシェイプアップ、美肌の為の男性用パックや、そして体毛やひげの永久脱毛など、男性ならではの悩みや特徴に特化したいわゆるメンズエステの数もずっと多くなってきています。

当然海外にもメンズエステは存在します。特に北米やヨーロッパなどの先進国では、エリートサラリーマンや企業家などが、リラクゼーションと美容効果や健康維持を兼ねて通う方が多く、日本よりもメンズエステ利用者は多いとも言われています。アジアでも発展著しい中国や香港に日本のダンディハウスが海外店舗を展開するなど、やはり経済が成長するにつれ、男性も女性同様、美意識が高まる傾向にあると言えそうです。

ただ、一口にメンズエステと言っても、クリニック系の店舗は美容医療に見られるような本格的な医療技術に基づく施術やサービスを提供できるのが特徴なのに対し、エステと呼ばれる店舗はフェイシャルケアやマッサージなど、リラックスと美容効果を追求する傾向がありますので、それぞれのニーズに合ったお店探しが大切です。