ひげ脱毛のメリット、デメリット

永久脱毛って本当に永久?

ひげに限らず、脱毛をしようと考えている方にとって「永久脱毛」という言葉は特別な響きを持って聞こえるのではないでしょうか。しかしこの永久脱毛、本当に永久なの?という根源的な疑問をお持ちの方もいるかと思います。答えはYESでありNOでもあります。というのは「永久脱毛」という言葉の定義が、業界によって定められているものもあるからです。

具体的に言うと、レーザー脱毛での永久脱毛を行った場合でも、数年後に毛がまた生えてくるというケースがあるようです。何故このような事が起きるかというと、レーザー脱毛の仕組みに原因があります。レーザー脱毛とは、レーザーを照射することで、毛根を破壊し、毛が生えてこないようにするという脱毛方法ですが、この照射の際に、毛根が完全には破壊されていないものもあります。

しかしレーザーのショックにより、「仮死状態」にあるのでしばらく毛は生えてこないのですが、時間の経過とともに、生き返るケースがあるのです。にも関らずレーザー脱毛を「永久脱毛」と謳っている広告などが存在するのは、美容業界では、レーザー脱毛の施術後、数年間生えてこなければ「永久脱毛」とする定義が用いられているからです。同じようにアメリカの脱毛協会では「永久脱毛とは、脱毛が終了して1ヶ月後の時点で、毛の再生率が20%以下である状態のことを指す」としています。

比較的新しい技術も多い脱毛の世界では、まだ長期間におけるデータが取れていない脱毛方法が少なくないので、このように言葉のイメージや思い込みだけでなく、きちんと言葉の意味を理解しておくのが大切です。

※永久脱毛に関して詳しく書かれたサイト→http://www.eikyuu-datsumou.com/